岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

黒川食堂【大盛りがデフォ】に行ってきたけど質問ある?

      2015/05/21

kurokawa-2014-wakadoriset

岡山市北区奉還町にある黒川食堂に行ってきました。デカ盛り・メガ盛りのお店として昔から有名なお店です。先日訪問したときは定休日の水曜日にあたるため、お休みだったので、今回はリベンジになります。
場所は奉還町商店街から外れているので、事前によく確認することをお勧めします(経験済み)。

黒川食堂の店内

kurokawa-2014-shop

訪れた時間は夜の7時です。
ちょうど私がお店に行ったときは、店内に誰もいませんでした。
あまり待たずに食べることができそうです。

いやいやいや。

お客さんどころか、お店の人の影すら、ありません。

何度も声をかけて呼びかけても反応がないので、トイレでも行っているのかと思って10分ほど待ってみました。

それでも何も起こりません。

うん、いろんな意味で、やばい。

携帯電話から黒川食堂に電話してみました。
そうすると、奥の部屋で電話がなって奥さんらしき方が電話に出られたので来店していることを伝えました。
奥から女性が出てこられたので、挨拶をして、食事の注文をしました。

喜んでください。
黒川食堂ファンの方、2014年3月20日の時点では、まだお店は営業中です。

黒川食堂のメニュー

kurokawa-2014-menu1
kurokawa-2014-menui2
kurokawa-2014-menu3

メニューはテーブルになく、店内に張ってあるので、その中から選びます。
店頭にメモ紙があるので、それに注文する料理を書き込んでから渡します。
100円追加すると、「大」を頼むことができます。
でも、僕は、大を頼んだことが今までで一度もありません。
怖いことになりそうなので。

今回は、「わかどり定食(普)」を頼みました。

黒川食堂のわかどり定食

kurokawa-2014-wakadoriset
これが「わかどり定食(普)」です。
キャベツの敷かれたお皿の上にところ狭しと若鶏のカツとバナナがまるごと1本。
カツをつけるタレの入った小皿。
山盛りになったご飯が一杯(ただしドンブリ)
お吸い物。

あくまでも「わかどり定食(大)」は頼んでいません。

kurokawa-2014-wakadori
若鶏のカツがこれ。

kurokawa-2014-wakadoririce
ご飯がこれ。

注文したからには覚悟をしてください。

黒川食堂に対して

数年前に来たことがあるのですが、お店の中は時が止まったままで、店内に転がっている雑誌がかろうじて変わっているくらい(と言っても恐らく来店したお客さんが忘れていったものではないかと推測する)。

黒川食堂は、女の子にご飯でも、と誘えるようなところではない。
お腹を空かせた若い人向けにお腹一杯食べさせてあげたい、という暖かい気持ちから山盛りのご飯を食べさせてくれるのだろう。

お店は、昭和レトロというか、言葉は悪いかもしれないが、ボロい。

でもそれがいい。

奉還町らしさだ。

愛すべき「ボロさ」。

現時点で切り盛りされているのは、ご高齢のおばあちゃん一人だ。

昔、食べにきたときは御主人がいたのですが、すでに90歳以上のお年を召しており、最近は腰を痛めてて入院されているらしく、今はおばあちゃんお一人で切り盛りされているとのこと。

周りにはもうお店をしなくてもいいのではないか、と言われているそうですが、おばあちゃんはお店が好きだから頑張っているそうだ。

大盛りのお店、はぎわらは2014年2月末で閉店になっているが、黒川食堂のおじいちゃん、おばあちゃんも頑張れるところまで頑張って欲しいが、無理もしないで欲しい。

お店を空けているのに、姿が見えないと年が年だけに、奥で倒れてるのではないかと、大変心配になる。

やはり、他のお客さんも、いつまで黒川食堂が空いているのか、気掛かりだと思う。

大事なことなので、もう一度言います。
黒川食堂ファンの方、2014年3月20日の時点では、まだお店は営業中です。

日時:2014年3月20日(木)
住所:岡山市北区奉還町4丁目1−8


大きな地図で見る

連絡先:086-252-1937

 - 岡山市北区, 食べてきた