岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

青江神社(倉敷市酒津)

IMG_9894

青江神社(倉敷市酒津)
平成27年6月15日参拝

青江神社の御朱印

春と秋には例大祭があり、その例大祭は5月及び10月の第4土・日曜日にあり東酒津千歳楽保存会によって管理され、備中神楽や鬼面行列が行われている。
御朱印はないと思っていたが、同じ倉敷市内の阿知神社が神事を行うということで、阿智神社に行けば頂ける様子。

IMG_9886用水路の手前に青江神社と石碑があり、石鳥居がある。

IMG_9888線路を渡ると左右に車が通れるだけの道路があり、神社までは車で来ることができる。

IMG_9903青江神社の拝殿

IMG_9901青江神社の本殿

青江神社について

青江神社は明治以前、王子権現宮と呼ばれていた。
IMG_9889

境内にあがる階段の鳥居には確かに王子権現宮とある。
祭神の素盞嗚命、五十猛命は昔から津(港)の神、岬の神であったと伝えられる此地の守護神である。
祭神の金山彦神社、金山姫神社は製鉄・冶金の神として鎌倉・室町期に栄えた備中青江の刀鍛冶の守護神であったと伝えられる。
福山合戦のおり足利の大軍に対して新田勢として寡兵で戦った大井田氏経が社領50石を寄進している。大井田氏経については全国大井田同族会HPを参照のこと

大正三年(1914年)に近くの諸社を合祀した。このときに金山神社も合祀している。

近くに青江の井戸という、備中刀工青江鍛冶遺跡がある。

金山神社について

IMG_9906

金山神社は青江神社の他の摂社と違って立派な社がある。青江神社の石階段を上っていくと左に手水があり、その右側の建物が金山神社である。

この金山神社は赤磐市西勢実の金勢大明神の親神ではないかとの説がある。

金山神社の拝殿内部をのぞくと金勢大明神と同じように、男性のシンボルをかたどった木細工が祀られている。金勢大明神の縁起書によれば、酒津の金山神社は立派な社があったが、明治年間に淫祀邪教として取り壊されたとあり、それを大正になってから青江神社が合祀したものと思われる。

青江神社の場所

青江神社所在地:倉敷市酒津2119


駐車場があるが路が狭いため注意が必要。倉敷駅からならレンタサイクルを使ってくることをお勧めする。

公開日:
最終更新日:2016/07/11