岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

甚九郎稲荷に行ってみたけど質問ある?

      2014/10/06

2014-08-1020836
岡山市北区天神町にある甚九郎稲荷を訪れてみました。
岡山の歴史を調べる上で、実に面白い場所です。
にほんブログ村 岡山(市)情報
2014-08-1020835

岡山市立オリエント美術館の裏手になります。

甚九郎稲荷の由来

2014-08-1020838

「その昔、宇喜多家再興のため岡山に潜入した佐久間甚九郎が当地を視察中、多数の暴漢に襲われ危機一髪となったさい、天から電光燦然と輝き白狐の声が轟き、暴漢どもはその場にひれ伏したので甚九郎は九死に一生を得て危機を脱出することが出来た。
この白狐は当地に在った稲荷神社の御本尊であろうと、上之町町民(現在の天神町南町を含む)は甚九郎稲荷と言うようになり大切にお祀りして来た、以来上之町に異変がおこるさいは前もって白狐が鳴きこれを町民に知らせると言う、今も上之町に火災など災難がないのも当社のお蔭と町民の深い尊敬を集めており上之町の守護神である。

夏祭り 毎年七月二十四、二十五日

天神社、稲荷神社奉賛会」

とあります。
2014-08-1020837

現在は神社の入口には新しい狛犬が鎮座していますが、以前は備前焼唐獅子だったそうです。

備前焼唐獅子の由来

2014-08-1020839
2014-08-1020842

「左上の丘に明治二十五年、亜公園の娯楽場が建設されていたが、その中に天神神社とこの備前焼唐獅子があった。
明治四十年頃そこに県会議事堂が建設されることになったので、天神神社は、この甚九郎神社に合祀され、唐獅子はこの境内に移転された。
その後唐獅子は戦災にも遭い、痛みがひどくなったので、昭和五十四年九月現在の大理石の唐獅子に代わり役目を終えたが、歴史を偲びここに安置した。

平成十七年七月吉日
甚九郎稲荷神社奉賛会」

2014-08-1020884

分中の左上の丘とは、この写真に写っている旧市立岡山後楽館中学校・高校跡地のようです

甚九郎稲荷へ至る

2014-08-1020843

上之町会館

2014-08-1020869
2014-08-1020851

2014-08-1020875

敷地内には上之町会館があります。天神町にあるのに上之町会館とはどうしてでしょうか?鉄筋コンクリートの上之町会館が建てられた1957年は区画整理前で当時は上之町の一部でした。上之町商店街の従業員のための共同宿舎として使用されていました。

今は工房やオフィス、カフェが入居しています。ホールもあり、時にイベントが行われているようです。

亜公園集成閣

2014-08-1020846

集成閣はさきほどの亜公園に建築された六角形の七階楼の建物です。当時の船着町の材木問屋の若旦那、片山儀太郎が浅草見物で目にした凌雲閣をまねて作り、岡山城に次ぐ高層建築で、たちまち評判になったそうです。亜公園集成閣の石碑だけが今もこの地に残っています。

硯岩

2014-08-1020848

すずりのような形をしたこの岩、はっきりしたことはわかっていませんが、こちらも集成閣を築いた片山儀太郎が寄贈したものと言われています。字が汚くて困っている人々が参詣し、祈願をこめたものと伝えられています。また手水鉢の代用として使われていたそうです。

梅鉢の石碑

2014-08-1020849
天神様を祀っていることから梅紋だと思われます。

甚九郎稲荷の赤鳥居

2014-08-1020857

本殿

2014-08-1020860

天神様

2014-08-1020863

甚九郎稲荷に参拝したら横に抜けてみてください

2014-08-1020864

甚九郎稲荷の裏側にそれは小さな小さな天神様のお社があります。
2014-08-1020866

実は甚九郎稲荷と天神神社は本来別の場所にあったんです。天神山文化プラザのある天神山はもともと天満天神がまつられていたので、天神山という名前がついていたのです。その天神神社の移転問題がおこったため、弓之町なのか上之町なのか物議を醸しだし、天神様とお稲荷様の祭日が同じ二十五日であることから折衝を重ねた結果、今の甚九郎稲荷に同居するようになりました。

甚九郎稲荷に参拝して

2014-08-1020871

甚九郎稲荷と天神様が同居し、明治の建築物、亜公園の集成閣の石碑が残され、昭和の高度成長期に建てられた上之町会館があり、古代オリエントの美術品を展示する美術館が隣接する、不思議な空間です。鳥居をくぐれば聖域といわれますが、鳥居をくぐる前から空気が違うのを感じとれます。夏なのに体も清涼感に包まれました。時代から取り残された場所というよりも、岡山をずっと見守ってくれる神秘的な場所です。

 - 岡山市北区, 行ってきた