岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

岡山市の地名由来碑を探してみたけど質問ある?①

      2014/10/06

岡山市にある24ケ所の地名由来碑を探して写真を撮ってきました。そのうち12ケ所を今回はまとめています。
にほんブログ村 岡山(市)情報

旧小畑町

2014-08-1020905
「延喜式に記された伊勢神社を中心にしたまちで、古くは伊勢宮町と呼ばれました。
延宝四年(一六七六)小畑町と改められました。伊勢神宮の近くの小俣町の名にちなんだともいわれます。 」
旧小畑(おばた)町の地名由来碑は伊勢神社参道入口にあります。

旧鷹匠町

2014-09-1050270
「江戸時代初期につくられた侍町で鷹方の屋敷などがありました。延宝二年(一六七四)には鷹方役人として鷹匠頭一人、鷹匠十三人、鳥見四人、餌さし十一人、犬飼三人がいました。」
旧鷹匠(たかしょう)町の地名由来碑は岡山県立美術館の北側にあります。

天神山

2014-08-1020894
「天満天神がまつられていたため、この名がつきました。
江戸時代には岡山藩の支藩、鴨方池田家の屋敷があり、郡村の政治を行う郡会所も置かれていました。
終戦前は岡山県庁がありました。 」
天神山(てんじんやま)の地名由来碑は岡山県天神山文化プラザの庭にあります。
昔はここに岡山県庁がおかれていました。明治の文豪夏目漱石が岡山で大洪水にあったときに、このあたりまで逃げてきました。

旧塩見町

2014-08-1050100
「外堀の西岸に面した南北に細長い町人町です。古くは博労町の一部でしたが一六四〇年代ごろ塩見町になりました。
町の大部分は池田光政の母福照院が帰依した養林寺などの4つの寺が占めていました。」
旧塩見(しおみ)町の地名由来碑は中国銀行富田町支店の東側にあります。

旧難波町

2014-08-1050104
「城の北西にあった町で、外堀に面した侍町と西の町人町に分かれていました。
古くは博労町の一部でしたが、延宝四年(一六七六)難波町となりました。謡曲『難波』にちなんだともいわれます。」
旧難波(なんば)町の地名由来碑は信金中央金庫岡山支店の東側にあります。

勘解由橋跡

2014-08-1050072
「江戸時代からかかっていた橋で、東岸に藩の重臣池田勘解由の屋敷があったため、この名がつきました。
橋は一ノ橋ともよばれましたが、昭和ニ九年の国道53号の整備で、現在の橋にかけ替えられました 」
勘解由橋(かげゆばし)跡の地名由来碑は、ホームセンターコーナン岡山駅北店の東側にあります。

旧万町

2014-08-1050098
「山陽道に沿った岡山城下の西口にあたる町です。
岡山藩は江戸後期に、東口の森下町とともに旅籠の営業を許可しました。
町の西端には岡山最大の町門がありました。」
旧万町の地名由来碑は、岡山駅東口を北上したところにある東西連絡地下通路の出入口にあります。

旧上之町

2014-08-1020832
「宇喜多氏が備前福岡の商人を城下によび寄せてつくった町です。はじめ福岡町とよばれ、のちに上之町とかわりました。
江戸時代この町で山陽道と美作への道がわかれていました。」
旧上之町の地名由来碑は、表町商店街の上之町時計台近くにあります。

旧下之町

2014-08-1050062
「宇喜多氏が備前福岡の商人を城下によび寄せてつくった町です。はじめ福岡町とよばれ、のちに下之町とかわりました。
山陽道が町の中央を通り、本陣もありました。」
旧下之町の地名由来碑は、天満屋岡山店の前のアリスの広場にあります。

旧西大寺町

2014-08-1050153
「宇喜多氏が城下町をつくるため、当時商業の盛んであった上道郡西大寺の商人をよび寄せてつくった町です。
両替商や問屋などが多く集まり、大阪の豪商鴻地家の岡山屋敷もありました。」
旧西大寺町の地名由来碑は西大寺商店街京橋通りの東出入口の南にあります。

旧柿屋町

2014-09-1050278
「山崎町口門の西にあった町人町で、柿渋を扱う柿屋が多く住み、この名になったともいわれます。
渋柿をつぶして作られる柿渋は防水・防腐用の塗料として渋紙・雨具・漁網などに使われました。」
旧柿屋町の地名由来碑は、広島銀行岡山店の北側にあります。

旧常盤町

2014-09-1060550
「小早川秀秋は城下町の整備のため、寺々を移転しました。
寺の仏像をつくらせるため京都から仏師をこのまちへよび寄せたので、仏師町とよばれました。
のちに常盤町とかわりました。 」
旧常盤町の名前由来碑は、愛媛銀行岡山支店前にあります。

続く

 - 岡山市北区, 調べてみた