岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

岡山から鳥取まで【格安3000円以下】3時間で行く方法

      2017/01/16

505598f5787b0eeac89b4272cabc6584_s
スターバックスがついにオープンしたことで、全国的にニュースになった鳥取県。
鳥取県は岡山県の隣にあるのですが、交通に難があり、なかなか行く機会がありません。

行くとしたら、車になるのですが、何時間も運転し、戻るのにも同じ時間を費したことで疲れを感じ、不便に思いました。高速バスも岡山から鳥取駅まで直接通っていないので、せっかく鳥取に美味しいものを食べに行ってもお酒を飲めないですし(←これ大事)。

そこで、岡山から鳥取まで格安で行く、鳥取を満喫できる時間があって安く電車で行く方法を見つけました。青春18きっぷの時期はさらにお勧めです。

普通電車を利用

鳥取県への高速バスは岡山から出ているのは出ているのですが、鳥取駅ではなく、倉吉駅まで。それも岡山を出発するのは夕方の1本のみ。逆に倉吉駅から岡山まで戻るのは朝の1本のみ。これでは鳥取まで日帰り旅行はできません。
そうなると、やはり、電車しか選択肢はありません。なら、交通費を安くするには、ひたすら鈍行で何時間も揺られながら行くしかないのでしょうか。

岡山駅で乗車券をまとめて購入

岡山駅で鳥取までの乗車券をまとめて買う方法です。
JR岡山駅からJR鳥取駅までのきっぷを購入(2790円)
7時07分にJR岡山駅から福山発、山陽本線普通(姫路行)に乗車
7時59分にJR上郡駅に到着

上郡駅所在地:兵庫県赤穂郡上郡町

34.865907, 134.354277

智頭急行HP

8時40分に智頭急行上郡駅発、智頭急行線(私鉄線)・因美線普通(鳥取行)に乗車
10時56分にJR鳥取駅に到着

乗り換え1回
所要時間3時間49分
金額2,790円

JRと智頭急行と分けて乗車券を購入

JRの区間と智頭急行線区間の乗車券をわけて買う方法です。
JR岡山駅からJR上郡駅までの乗車券(970円)とJR智頭駅からJR鳥取駅までの乗車券(580円)を購入(計1550円)。
7時07分にJR岡山駅から福山発、山陽本線普通(姫路行)に乗車
7時59分にJR上郡駅に到着
智頭急行改札口で智頭線1日フリーきっぷ1,200円を購入。
8時40分に智頭急行上郡駅発、智頭急行線(私鉄線)・因美線普通(鳥取行)に乗車
10時56分にJR鳥取駅に到着

乗り換え1回
所要時間3時間49分
金額(実質)2,150円

上郡駅の智頭急行改札口で智頭線1日フリーきっぷ1,200円を購入することがポイントです。
通常、智頭急行は、上郡駅から智頭駅までの乗車券が1300円です。それが1日フリーきっぷを購入することで、上郡駅⇔智頭駅間が1日乗り放題、つまり行って帰っての乗車券2600円が1200円になるため、片道が実質600円になります。

途中、JR上郡駅で40分ほど待ち時間があり、11時前に鳥取駅に着くのでほぼ動ける時間は午後しかなく、帰りの時間も考えるとそれほど長く満喫できません。

青春18きっぷを利用する?

4時間もかからないから、青春18きっぷの時期まで我慢するかと思っている方はいませんか?
智頭急行は私鉄のため、青春18きっぷは使えません!
ただ、智頭急行以外の区間は青春18きっぷを使用できますので、1日フリーきっぷと合わせると合計3,570円、片道が実質1785円で、岡山駅から鳥取駅まで行くことができます。

特急を利用

岡山から鳥取まで特急で行く

岡山駅から鳥取駅まで特急で乗る方法です。
JR岡山駅でJR岡山駅からJR鳥取駅までの乗車券(2790円)と特急券(1600円)を購入(計4390円)
6時47分にJR岡山駅から岡山発、特急スーパーいなば1号(鳥取行)自由席に乗車
8時38分にJR鳥取駅に到着

乗り換え0回
所要時間1時間51分
金額4,390円

乗り換えをせずにすみますし、通常、鳥取に電車で行くとしたらこの方法です。

上郡駅から特急に乗る

上郡駅から智頭駅の間だけ特急に乗る方法です。
JR岡山駅でJR岡山からJR上郡駅までの乗車券(970円)を購入。
6時14分にJR岡山駅からに乗車
7時07分にJR上郡駅に到着
智頭急行改札で智頭線1日フリーきっぷ1,200円を購入。
7時25分にJR上郡駅で特急スーパーいなば1号(鳥取行)自由席に乗り換える。
車内で特急券の上郡駅→智頭駅間(420円)を購入。
8時09分にJR行智頭駅に到着

智頭駅所在地:鳥取県八頭郡智頭町智頭

35.265082, 134.225561

8時30分にJR智頭駅のJR因美線鳥取行きに乗り換える(580円)
9時17分にJR鳥取駅に到着

乗り換え2回
所要時間3時間3分
金額(実質)2,570円

岡山駅から鳥取駅まで直接特急に行く方法に比べたら少し早起きしないと行けませんが、金額は全体的に1,820円も安くなっています。鳥取への到着時間は9時半前なので、鳥取市を午前と午後とに分けて、たっぷり満喫することができます。
特急スーパーいなばに乗るのが、上郡駅から智頭駅までなのは理由があります。
智頭線1日フリーきっぷ1,200円のエリアが上郡駅から智頭駅までになるのと、特急料金が上郡駅から智頭駅までなら420円ですが、智頭駅の次、郡家駅までになると一気に1,170円になるためです。

智頭急行では鉄道の利用を促進するために区間の乗り放題として智頭線1日フリーきっぷを販売しています。
合わせて自由席特急券を購入すれば、上郡駅と智頭駅の区間に限り、JRの特急電車の自由席に乗れるという優れものです。鳥取から岡山帰る際にも同じように利用します。
普通電車なら上郡駅から鳥取駅まで2時間16分かかるところが、特急を使うことで1時間8分になりますので、対費用効果で考えると抜群にお得です。

青春18きっぷで、さらにお得に

事前に購入している青春18きっぷを用意(1回あたり2,370円)
6時14分にJR岡山駅からに乗車
7時07分にJR上郡駅に到着
智頭急行改札で智頭線1日フリーきっぷ1,200円を購入
7時25分にJR上郡駅で特急スーパーいなば1号(鳥取行)自由席に乗り換える。
車内で特急券の上郡駅→智頭駅(420円)を購入
8時09分JR智頭駅に到着
8時30分のJR因美線鳥取行きに乗り換える
9時17分にJR鳥取駅に到着

乗り換え2回
所要時間3時間3分
金額2,205円

青春18きっぷが使える期間は限定されていますが、JR岡山駅で岡山駅からJR鳥取駅への乗車券(2790円)をまとめて購入するよりも安い上に、早く到着することができます。

鳥取駅から岡山に戻るには

上郡駅から智頭駅の間だけ特急に乗る方法がお得なのは、わかって頂けたでしょうか?
鳥取を満喫して岡山に帰るには以下の時間がお勧めです。
20時01分にJR鳥取駅から乗車
20時51分にJR智頭駅に到着
21時03分に智頭駅から特急(岡山行)自由席に乗り換える。
21時46分にJR上郡駅に到着
22時09分にJR上郡駅から山陽本線普通(岡山行)に乗り換える。
23時01分にJR岡山駅に到着。

気をつけないといけないのが、鳥取駅から智頭駅まで行く電車の本数が極端に少なく、鳥取駅発の電車の時間が
16時58分→智頭駅着17時48分
17時55分→智頭駅着18時40分
19時08分→智頭駅着19時53分
20時01分→智頭駅着20時51分
に限定されてしまうことです。

そして智頭駅から上郡駅まで行く夕方の特急は、智頭駅発
17時25分→上郡駅着18時02分
19時08分→上郡駅着19時46分
19時32分→上郡駅着20時14分
21時03分→上郡駅着21時46分
になります。
山陽本線まで戻ってくればなんとか岡山には帰ってこれますが、十分に注意してください。

まとめ

山陽本線側に比べて、山陰地方に入ると極端に電車の数が少なくなります。

「乗り遅れたから次の電車で」となると、次の電車までの待ち時間が長い、電車が途中の駅までしか行かず、乗り継ぎに何時間もかかるという状況になってきます。それは岡山から鳥取に行く場合も、鳥取から岡山に行く場合も同様です。
途中の駅には駅前にコンビニがないことがあるので、食料の補給すら困ることになります。

岡山から鳥取に行く場合、予定の電車に乗れなかったら、往復とも特急にするか、または鳥取に行く予定を別の日にするくらいの気持ちの方が良いかもしれません。

それでは楽しい鳥取観光を!

この情報は2015年7月末下旬時点での情報です。ダイヤや料金の改正等があれば状況が変わってきますので、自己の責任にて事前に再確認してください。

この記事をもとにして新しい記事を作成しています。
参考になれば幸いです。

岡山駅と鳥取駅の交通費を安くする方法【2016年版】

 - 調べてみた