岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

備中青江の刀剣発祥の地に行ってきたけど質問ある?

      2016/07/11

IMG_9908
今、女子の間に刀剣ブームがありますが、それとは別の用件で備中青江の刀鍛冶発祥の地を訪れてきました。

備中青江とは

全国的に刀工で超有名なのが備前長船ですが、岡山には同じく超一流の技術をもった刀鍛冶がいました。
岡山県倉敷市の酒津を中心とした備中青江派です。倉敷市茶屋町には倉敷刀剣美術館があり、そちらで備中青江の作品を見ることができます。

おそらく今、日本で一番有名な備中青江派の日本刀と言えば、「にっかり青江」ではないでしょうか?
「にっかり青江」の名称の由来は、夜ににっかりと笑いながら近づいてきた幽霊を切ったところ、翌日確かめたら石灯籠だったとか。今は丸亀市立資料館にありますが、その「にっかり青江」の青江というのは倉敷の青江のことです。
青江というのは福山城のあった福山丘陵にある青江山に由来し、その周辺を青江と呼んでいました。

今回、この地を訪れたのは刀の鑑賞のためではなく、備中青江の刀鍛冶の守護神を祀っていた青江神社とその近くにある青江の井戸と呼ばれる備中刀工青江鍛冶遺跡です。

青江の井戸(倉敷市祐安)

青江の井戸のある倉敷市祐安は備中青江の刀鍛冶の拠点のひとつでした。

IMG_9924一番わかりやすい目印になるのが倉敷市酒津郵便局です。この看板の北側に踏切があります。

IMG_9923踏切の手前に「青江の井戸」北へ600Mと案内がありますので、その踏切を渡らずに右に曲がります。そうすると再び青江の井戸右へ300メートルの標識がありますので右に曲がります。そのまま道路を道なりに進みます。このあたりは住宅地になっています。

IMG_9909道路を道なりに進んでいると、左手に青江の井戸まで約100メートルの看板があります。その案内にしたがって進みますが、墓地を右手に通り抜けるようになります。そう、墓地の横を通り抜けるのですよ。ですので、明るい時間の方が良いですね。

IMG_9911墓地を過ぎると竹やぶに入るようになります。
明るい時間帯でも足元が不安ですので動きやすい靴が良いです。
またやぶ蚊が出るので虫の対策はした方が良いと思います。

IMG_9915

さきほどの看板からほんの数分で到着です。蜘蛛の巣があったりするので、足元だけでなく前方にも気をつけていてください。

備中刀工青江鍛冶遺跡「青江の井戸」と案内がでており、その手前にある水たまりに見えるものが青江の井戸です。

IMG_9916こちらが、古来より青江の清水と伝えられる青江鍛冶由来の井戸なのですが、ただの水たまりにしか見えません。
看板がなければ気づかないのでは?

青江の井戸(倉敷市祐安)

青江の井戸の場所

青江の井戸:倉敷市祐安

34.618692, 133.756362

青江神社

IMG_9894

私が備中青江の刀鍛冶の地を訪れたのはこちらの青江神社に来るためです。
青江神社は明治になるまでは王子権現宮と呼ばれていました。
そして青江神社に何に興味をひかれていたかというと、境内にある金山神社でした。岡山の別の神社のルーツを調べていて、こちらにたどり着きました。
青江神社に至る石階段を上っていくと、右手に黒色の建物が見えてきます。
金山神社です。
青江神社に来られたら、そーっと金山神社の内部を目を凝らしてのぞいてみてください。

青江神社

青江神社の場所

青江神社所在地:倉敷市酒津2119


青江の井戸から目と鼻の先です。こちらの青江神社は、美観地区にある阿智神社にて御朱印を頂けます。

青江鍛冶七代井戸

さきほどの倉敷市祐安とは別の地にも青江の井戸があります。地元の方が言われるには、そちらの方が立派だとのこと。川の向こうにあるそうですが、そこまで行くのはかなりの回り道をしないといけないので、結構な時間がかかりそうです。ちょうどその近くに、以前より興味をひかれているものがありますので、青江鍛冶七代井戸は後日訪問することにしました。

青江の井戸(青江鍛冶七代井戸)に自転車で行ってきたけど質問ある?

終わりに

青江神社や酒津公園のある酒津の地域は古い建物や街並みが残っており、街歩きするのに退屈しません。倉敷駅から歩いて30~40分ほどの距離です

 - 倉敷市, 行ってきた