岡山に住んでるけど質問ある?

岡山に関するアレと関しないコレ

*

吉備津神社に行ってきたけど質問ある?

      2016/07/12

2014-10-1080340
吉備津神社は、吉備津彦神社と混同しやすいのですが、どちらも桃太郎伝説に関わる場所です。ちょうど行った日は秋季大祭が行われた後でした。独特の形をした本殿は必見です。
にほんブログ村 岡山(市)情報

矢置岩

矢置岩は吉備津神社、北随神門の石段上り口にあります。桃太郎のモデルとなった吉備津彦が温羅との戦いの際に矢を置いたとされています。そして正月3日には矢立の神事が行われます。
矢立の神事
2014-10-1080344
矢置岩のある石段の参道を上がっていきます。
2014-10-1080347

北随神門

吉備津神社随神門です。重要文化財に指定されています。
2014-10-1080350
2014-10-1080352

本殿・拝殿

吉備津神社の本殿・拝殿です。こちらの写真は拝殿の中です。
2014-10-1080397
比翼入母屋造<ひよくいりもやづくり>(吉備津造)と呼ばれる入母屋造<いりもやづくり>の建物を二つ合わせた、独特な形をしていて、建築面積は約258㎡という大きさです。この建築様式は全国でも吉備津神社だけです。国宝指定を受けています。
2014-10-1080357

南随神門

南随神門は1357年に建てられたと伝えられていて、吉備津神社で一番古い建物とされています。
そして岡山県内で3番目に古い建物になります。
2014-10-1080371

廻廊

廻廊は1579年に再建されて、全長360メートルの長さを誇ります。県指定重要文化財です。
2014-10-1080366

お釜殿

南随神門から回廊を下っていくと右手に御竃殿〈おかまでん〉があります。
2014-10-1080380
2014-10-1080372
鳴釜神事<なるかましんじ>がここで行われます。この建物の竃の下に温羅の首が埋まっているという伝説があります。
2014-10-1080378

弓道場

境内のお釜殿の南には弓道場があります。
2014-10-1090061

一童社

一童社。学問・芸能の神様を祀っています。
2014-10-1090063
一童社の右を進むと如法経塔に辿り着きます。

如法経塔

如法経塔〈にょほうきょうとう〉。経文を埋納して建てた塔のことで、室町時代の作品とされています。明治以前は神仏が一緒になっていたので、神社の中に仏塔があるのは普通でした。
2014-10-1090064

2014-10-1090066

如法経塔下古墳

如法経塔の足元には横穴式の古墳があります。6世紀当時の有力者のお墓です。
2014-10-1090068

犬養毅像

教科書に載っている昭和の政治家、犬養毅さんの像が吉備津神社の駐車場に建っています。犬養家は代々庭瀬藩の大庄屋でした。先祖の犬養健命〈いぬかいたけるのみこと〉は大吉備津彦命の警護をしました。
2014-10-1080402
犬養毅さんも吉備津神社への信仰があつく、吉備津彦神社の社号標も犬養毅さんの字です。

二つの随神門

一般の神社は随神門は一つですが、吉備津神社には二つの随神門があります。昔は、南随神門から備中(西)方面の人間が、北随神門からは備前(東)方面の人間が利用していたそうです。
神社には普通、鳥居をくぐって参拝すします。
吉備津神社も南側にある鳥居をくぐり、廻廊を通って南随神門を抜けると、右手に拝殿がある造りになっていますので、こちらの方から参拝するのが自然に思えます。
もともとは南随神門が正式なものだったのかもしれません。

吉備津神社の場所

吉備津神社所在地:岡山市北区吉備津931

 - 吉備路史跡めぐり, 岡山市北区, 行ってきた